経営

部分最適と全体最適

社長の仕事。

それはハンコを押すこと。お金を借りること。もちろんそれだけではない。

昔の経営者がどうだったかわからないが、今の経営者は、誰よりも働かなければならないと思っている。

でもその考えが強すぎると実は経営にはあまり良くないんじゃないかと最近思うようになってきた。

何が言いたいかと言うと、会社の隅々まで把握しようとして仕事をしてしまうと、部分最適はできるのだが、全体のことに関しては、意外に見えて来なかったりする。

あくまでも俯瞰でものを見なければ、全体最適はできないと思う。ある部署の困りごとを解決しようとすると、大概の場合他の部署に影響がある。プラス面もあればもちろんマイナス面も。

部分最適ばっかり行ってしまうとこういった時に本当にうまくいかない。なぜなら調整する人がいないからだ。

経営者とは、全体最適を確実に行うことが必須で、最後までフォローし、履行していくのが経営者の務めなんではないのかなと僕は思う。

日々汗を流し、働いているつもりになってはいけないのだ。

常に全体を考え最適化していく。今バタバタしている自分への備忘録としてここに書いておく。

ピックアップ記事

  1. TOMOYASU FESTA2019 開催決定!
  2. 展示会ブースデザイン

関連記事

  1. 経営

    コロナウイルス

    コロナウイルス今ブログといえばこの話題というほど、皆の関心は…

  2. 経営

    Future of work

    2週間位前のネタになりますが、ビズリーチさん主催の渋谷ソラス…

  3. 経営

    マネージャーとは

    やばい。2週飛ばしてしまったということで、今週は2つ記事を書…

  4. 経営

    攻撃は最大の防御?

    よく攻撃は最大の防御って言うけど、本当にそうなんだろうか?ビ…

  5. 経営

    集積メリットとデメリット

    今回は集積メリットとデメリットに関して書いてみたいと思う。 …

  6. 経営

    景気指数

    僕は意外といわれるか、この景気指数を毎月見ている。 自分なり…

  1. 雑感

    総括
  2. 雑感

    感情
  3. 経営

    登壇
  4. 雑感

    灯台下暗し
  5. NEWS

    TRUNK 木の幹
PAGE TOP